IT教育

情報、及びコミュニケーション・テクノロジーの利用は、西町での「学び」と「教え」を向上させる重要な手段です。テクノロジーは教育現場や家庭生活のすべての面において、また職場においても影響を与え続け、さらにはその重要さを増しています。

西町の生徒は情報テクノロジー (IT) の利用を通して21世紀型の学習者になるように指導されます。カリキュラム全体を通して組み込まれているITは、将来必要とされるスキルと知識の習得を確実にします。そして生徒は最終的に現代のグローバル社会において生産的に活動できるようになります。

ITは教室での創作、発表、検索、調査研究に活用されています。生徒はメディアセンターやインターネットを利用し、学習テーマに関した情報収集を行います。ITの有効な利用を通して生徒は学習者として自らの可能性を発揮する力を身につけるのです。

中等部では21世紀の指導と学習方法を取り入れた、各自1台の1対1ラップトップ・プログラムを採用しています。中等部の生徒は全員、学年度の初めにラップトップを渡されます。6〜8年生の生徒のラップトップの使用は学内に限られていますが、9年生はラップトップを家に持ち帰る許可が与えられ、学外でも情報ネットワークにアクセスすることができます。1対1ラップトップ・プログラムの費用は学費に含まれています。

 

学年レベルで期待される学習内容: IL/ICT 6-9年生
 
   
Nishimachi International School
〒106-0046 東京都港区元麻布 2-14-7 Tel: +81-(0)3-3451-5520

都心に位置する国際教育のパイオニア。幼稚部から9年生までの男女共学私立校。

powered by finalsite