日本語教育

西町の日本語教育の目的は何ですか。

母語以外の外国語を学ぶことは、単一の文化を超えて多くのことを理解するために重要なことです。西町の生徒であることは、幼稚部から9年生の生徒全員を含めて、バイリンガルになる道を歩んでいると言えるでしょう。具体的には西町での日本語教育は、話し方、書き方、聞き方、話し方を体得し日本語でコミュニケートができるようになることです。

日本語の時間はどのくらいありますか。

日本語学習は必須科目で、毎日40分から60分の授業があります。

日本の社会科とはどんな科目ですか。

中等部でのみ教える教科ですが、日本の地理、歴史、文化を重点的に教える科目です。生徒の日本語能力によって日本語で教えるクラスと英語で教えるクラスに分かれ、日本語の語彙を増やす工夫もなされています。在住国である日本の政治、経済、社会の仕組みについて学ぶのが主眼です。


日本語のクラス分けはどう行われますか。

同様な日本語能力の生徒を集めてのクラス分けになります。レベルは1から9まであり、レベル1は日本語が同学年レベルの母語の知識と同程度で、レベル9は初級者のクラスです。またクラスはランゲージAとランゲージBに大別されます。

日本語カリキュラムを分けるのはなぜですか。

  • ランゲージA(1〜4レベル)は文科省の日本語指導要綱にそったカリキュラムを取り入れています。
  • ランゲージB(5−9レベル)は、外国語としての日本語を教えるクラスで、適時内容にそった教材を使います。
概要
生徒数は何人ですか?
  • 402名
初等部の生徒数は?
  • 315名
中等部の生徒数は?
  • 86名
一学年の学級数は?
  • 幼稚部、1年生から3年生は最大20名の編成で3クラス、4年生以上は2クラス。定員は変わりません。
どのような国籍の生徒が在籍していますか?
  • 日本 35% アメリカ 39% その他の国籍の生徒は 26%です。
授業時間を教えてください。
  • 幼稚部は朝8時15分から午後2時半まで
  • 1年生から9年生は朝8時15分から午後3時半までです。
教員数は?
  • 全校で54名、初等部は34名、中等部は18名です。
教員と生徒の比率は?
  • 1:7です。
Nishimachi International School
〒106-0046 東京都港区元麻布 2-14-7 Tel: +81-(0)3-3451-5520

都心に位置する国際教育のパイオニア。幼稚部から9年生までの男女共学私立校。

Western Association of Schools and Colleges      

 

powered by finalsite