保健と安全対策

西町ではどのような緊急医療の体制をとっていますか。

看護教員として専属の看護師が午前8時から午後4時半まで常駐しています。看護教員は次の責務にあたります。

  • 学校内で起こった軽度の傷と病気に処置
  • 必要に応じて医薬品を与える
  • 毎年、生徒の身長と体重を記録する
  • 視力、聴力、脊柱彎曲症の検査を行い、適時、頭しらみのチェックをする

学校での安全対策はどうなっていますか。

学校の安全を守るために、契約した警備会社と警察とともに校内外の監視につとめ、生徒が安全に学校生活を過ごせるようにしています。

地震やその他の大きな災害に対処する計画はありますか。

  • ほとんどの教室と学習室、遊び場には電話が設置されています。
  • 教職員ならびに生徒と緊急連絡を取れるように、学校は校内放送のシステムを設置しフロントオフィスから、あるいはリモートコントロールで全校放送ができるようになっています。
  • フロントオフィス、看護教員、コミュニティリエゾンのスタッフは外部に緊急の要請を依頼できる体制を取っています。
  • 毎学期ごとに少なくとも一回ずつ、火災と地震の際の避難訓練やロックダウン訓練を行っています。

概要
生徒数は何人ですか?
  • 402名
初等部の生徒数は?
  • 315名
中等部の生徒数は?
  • 86名
一学年の学級数は?
  • 幼稚部、1年生から3年生は最大20名の編成で3クラス、4年生以上は2クラス。定員は変わりません。
どのような国籍の生徒が在籍していますか?
  • 日本 35% アメリカ 39% その他の国籍の生徒は 26%です。
授業時間を教えてください。
  • 幼稚部は朝8時15分から午後2時半まで
  • 1年生から9年生は朝8時15分から午後3時半までです。
教員数は?
  • 全校で54名、初等部は34名、中等部は18名です。
教員と生徒の比率は?
  • 1:7です。
Nishimachi International School
〒106-0046 東京都港区元麻布 2-14-7 Tel: +81-(0)3-3451-5520

都心に位置する国際教育のパイオニア。幼稚部から9年生までの男女共学私立校。

Western Association of Schools and Colleges      

 

powered by finalsite