西町の教育理念

西町インターナショナルスクールは、生徒一人ひとりの知性、創造力、個性、社会性および身体的能力を養うことにより、人として均衡の取れた発育を促すことに教育の使命があると考えています。西町では、生徒の国籍に関わらず、国際的な視野と主体性を有する人に成長するよう教育をしています。第二言語の習得は、生徒が単一文化の枠を超えて豊かに成長するために大きな役割を果たします。授業や課外活動では、生徒個人の能力と個性に細かく配慮しつつ、生徒が個人として、あるいは集団の一員としての責務を果たせるよう指導します。西町インターナショナルスクールが目指すのは、国際社会と協調し、かつ貢献できる人を育てる教育です。

西町の学習指針(SLE)

西町は、系統だった教育や学習課題の提供をするという学校だけではなく、それ以上の大きな存在です。西町を特別で独自な学校コミュニティとする要素は様々ありますが、文化の尊重、多様性への理解、学習、信頼関係、コミュニケーションに対する認識、英語ならびに日本語による二カ国語学習の方針などを主な理由とあげることができます。全生徒が異文化を認識し尊重するように啓発するのも学習目標の一つです。「生徒に期待される学習目標(SLEs)」の6項目は日常の学習の中核を成しています。西町の生徒は、優れたコミュニケーション能力、協調性、深い思考力、自主的に学習をすすめる力、質の高い成果を生み出す力、世界大使の精神を持つことを学習の目標としています。

優れたコミュニケーション能力を持つ生徒

    • 日英両方の言語で自由にコミュニケーションを図る
    • 文化的、社会的、また言語的な隔たりを超えて、自由に信念や考えを分かち合う

深い思考力のある生徒

    • 論理的・創造的に物事に対処する
    • 情報を集め取捨選択して、それを適切に評価・解釈し、判断決定に生かす
    • 結論がもたらす影響にも深く思いをめぐらせた上で問題を解決し、決断を下す

自主的に学習をすすめる生徒

    • 探求心を持ち、目標を定めて、進歩を評価し、建設的な批評を受け入れる
    • 生活において遭遇する全ての場面を学習の好機ととらえる

協調性のある生徒

    • 個人の違いや共通点を認め尊重する
    • 集団の目的に合わせて積極的に活動に参加し、柔軟性を示すとともに責任を果たす
    • 学業やその成果において中心的に関わり、それらを調整し、統合する役割を担う
    • 異なった意見にも耳を傾け、配慮して、コミュニケーションを図る

質の高い成果を生み出す生徒

    • 課題に取り組むとき適切な手段や情報源を選ぶ
    • 目的に見合う、技術的にも質の高い作品を創り出す

世界のいずれにおいても、自身のコミュニティーを代表し得る生徒

    • 文化を尊重し、思いやりと尊敬の気持ちを持って、責任ある行動をとる
    • 多言語・多文化に接する経験を通して人々の懸け橋となり、広く自己を開いて地域社会に貢献するように努める
    • 道徳・倫理に心を配り、自然環境を尊重する
    • 自己の目標を自覚し発展させる
Nishimachi International School
〒106-0046 東京都港区元麻布 2-14-7 Tel: +81-(0)3-3451-5520

都心に位置する国際教育のパイオニア。幼稚部から9年生までの男女共学私立校。

Western Association of Schools and Colleges      

 

powered by finalsite