年表

1948

  • 松方種子、17年間の滞米生活を終えて日本に帰国

1949

  • 4名の生徒と3名の教師とで村田政真・百合夫妻の自宅で学習が始まる
  • 港区の認可を受けて西町スクールが創立される

1951

  • 最初の校舎が完成

1953

  • 初めての卒業式を迎える

1955

  • 西町スクールは学校法人として東京都により認可される

1956

  • 学校での使用言語が英語となる
  • 2名の日本人生徒を対象に日本語クラスが開かれる

1958

  • キンダーガーテン(幼稚部)を併設

1962

  • 日本語学習が必修となる

1963

  • 中等部始まる

1965

  • 松方邸がベネズエラ大使館から返還される
  • 学校年鑑「Ayumi」が7年生8年生の生徒によって最初の号が発行される
  • 中等部が松方ハウスに移動

1966

  • 校名を西町インターナショナルスクールと改名
  • 初めて9年生の卒業式が行われ、中等部最初の卒業式となる
  • 最初のスキートリップが行われる
  • 第一回フードフェア

1968

  • 生徒会の活動開始

1970 

  • 学校新聞「地平線」が7年生と8年生によって創刊
  • 鹿角において新井領一郎キャンプが開設される

1973

  • 最初の日本語プログラムとスピーチコンテストを開催

1975

1979

  • 創立30周年を記念して、同窓生が松方先生をサプライズパーティに招待(招待状を参照

1980

  • 友の会(保護者会)が創設される
  • 「The Internationalist」誌が創刊

1984

1985

  • 校舎建築計画・フェーズ1による牛場記念体育館が完成

1986

  • WASC (Western Association of Schools and Colleges) より優良校の認定を受ける
  • 校舎建築計画・フェーズ2による低学年教室棟が完成

1989

  • 松方種子死去
  • 松方種子国際教育基金(奨学金)が創設される
  • 創立40周年を迎え、松方先生の功績を讃える(「The Internationalist」誌参照

1990

  • 新井領一郎キャンプ(鹿角)の新しいロッジ棟が完成

1991

  • 西町会(同窓会)が創設される

1993

  • スピーチコンテストに換えて日本語発表会が行われる

1994

  • 黒保根小学校・中学校と姉妹校となる

1997

  • 校舎建築計画・フェーズ3による高学年および中等部教室棟が完成

1999

2000

  • 中等部の学習方法が Junior High から Middle School に変更

2001

  • ERB学力テストが開始される
  • 西町コミュニティの協力の下カンボジアでキリボンスクールを建設

2002

  • キンダーガーテン(幼稚部)が元麻布ヒルズに移転

2003

  • アウトリーチ奨学金創設

2004

  • 学校新聞「地平線」は165号の発刊をもって発行中止となる
  • 東京都により特定公益増進法人として認可される

2006

  • WASCとCIS (Council of International Schools)、より認定を受ける

2007

2009

  • 耐震検査の結果を受けて松方ハウスの耐震補強工事を実施
  • 芸術科目(音楽、演技、絵画)を強化

2010

  • WASCとCIS (Council of International Schools)より認定を受ける
  • 5ヶ年計画(2010年-2015年)を策定

2011

2015

  • 学校創立65周年を迎える

2016

  • CIS (Council of International Schools)とWASCより10年間の再認定を受ける
Nishimachi International School
〒106-0046 東京都港区元麻布 2-14-7 Tel: +81-(0)3-3451-5520

都心に位置する国際教育のパイオニア。幼稚部から9年生までの男女共学私立校。

Western Association of Schools and Colleges      

 

powered by finalsite